2013-06-09

チョコレートを使った
イタリア流のパティスリー


気鋭のイタリア人パティシエが
特別来日デモンストレーション
エコール・ヴァローナ 東京



南イタリアらしい爽やかな味わいの中に
イタリアの古典菓子の面影を秘めた
魅力的なパティスリーの数々(下)


左から右へ
● LUCENTE NOUVO
 ルチェンテ・ヌーヴォ
● DOLCE EMOSIONE
 エモーション・ドゥース 
● BLACK SENSATION
 ブラック・センセーション
● EMPLICEMENTE NOCCIOTA
 サンプルモン・ノワゼット
● MURA BERGAMO
 ムーラ・ベルガモ

☆☆☆♡☆☆☆

選りすぐられた素材の
テイスティングも興味深いものでした



☆☆☆♡☆☆☆

デモンストレーション&試食に続く
プレス・コンフェランスでは
オリジナル パティスリーの
誕生エピソードや名前の由来等を
フュスト氏(下)が紹介してくれました


全体的に論理的な上、
分かりやすく、ユーモアもたっぷりで
進行もテンポ良く
デモというよりはパフォーマンスを
拝見しているようでした

お茶目なフュスト氏は、
計量や時間には厳格で、
プレス・コンフェランス終了後には
“ イタリア人 ” という概念が
すっかり変わっていました!

今回、パティスリーに使用された

新製品オパリスやマカエ等、
ヴァローナのチョコレート(下)




☆☆☆♡☆☆☆


【関連記事】

♦ ヴァローナの新製品紹介に
注目のM.O.F. パティシエが来日
Christophe Renou@TOKYO

♦ フランスのショコラ愛好会 
クラブ・デ・クロクール・ド・ ショコラ 
の晩餐会は、こちらから ▶

♦ パティスリー界の金メダリストによる 
チョコレートレシピ
Julien Alvarez@TOKYO
は、こちらから ▶

♦ チョコレートを使った
イタリア流のパティスリー

Gianluca Fusto@TOKYO
は、こちらから ▶

♦ 〈Entretien ショコラ対談
ELLE ONLINE
Philippe Rigollo × OGURA MIKA
は、こちらから ▶

【EVENT告知】
 ♦ Chocolate Time @ 東京日仏学院

【EVENT報告】
♦ フランス美食の祭典  2011
Chocolate Time@東京日仏学院
は、こちらから ▶

♦ フランス美食の祭典  2009
@東京日仏学院 Vol.1
は、こちらから ▶

【ヴァローナのチョコレートを使用した料理】
♦ 絶品ショコラ鶏
は、こちらから ▶

♦ ショコラのフレンチバゲットが完成!
は、こちらから ▶

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 https://1.bp.blogspot.com/-lLjg7y0HJw0/V0PSB5ef1MI/AAAAAAAAMeM/yDkaUEEJn2MryY9a319mY-6IrNuewUpuACLcB/s1600/HOME%2Bbutton_1s.jpg